スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災の地 PartⅤ

結局初日は、東北道をひたすら盛岡南まで下り106号線で宮古まで行き遅めの昼食をとり宮古から陸前高田まで南下しました。 宿泊は何日か前から色々なところに電話していたんですがまだ営業していないとか復興の人たちでいっぱいですと断られ我々はボランティアでもないのでかあちゃんと2人で車の中で寝る予定をしていました。

しかし、当日かあちゃんが粘って電話を掛けてくれたおかげで気仙沼から山側に12~13km程度入った折壁と言う町に旅館を見つけてくれました これで布団で寝れるの思いでルンルン気分です

東北震災6月11日(宮古~仙台) 067

岩手屋旅館さんです。やっぱり復興関係者が泊まっているとの事です 

素泊まりだったので到着してお風呂に入ってから近所にあると言うラーメン屋さんかそば屋さんの行ってみようと
出かけたのですがやっぱり都会とは違いど田舎でした。ラーメン屋に行って引き戸を引き中に入ると結婚式帰りのおじさん2人と真ん中のテーブルにじーさんが1人 お店の人が見当たらないかあちゃんと2人で『すいませ~ん』と言ってもだれも出て来ないしお客さんも知らん振り・・ さっさと辞めてそば屋にレッツゴー しかし前まで行くとのれんが出てない まだ7時だと言うのに閉店時間だそうです 田舎は7時で閉店かいとぶつぶつ言いながら元のラーメン屋に 恐る恐る引き戸を開けてみるとお店の人がおるじゃないか やっと飯にありつけました。

ところでここの地方ではメニューに『ガーリック』なるものがあったので頼んでみると単に豚バラの炒めたものでした。別ににんにく味でもなくなんでガーリックと言うのかは不明です。 写真は撮るのを忘れましたっと言うよりも食べてからいつも写真を撮らなければいけなかったと後悔してます

次回は気仙沼からです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴルフ大好き家族

Author:ゴルフ大好き家族
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。